なおやんはカレーパンが食べたい

カレーパンとナンの紹介をしています。お店は主に富山県。

MENU

くら寿司 の シャリカレーパン

スポンサーリンク

回転寿司チェーンの くら寿司 から発売されている シャリカレーパン です。

だいぶ前に発売されていますね。

発売されて結構経ちますが、そんなことは気にせずシャリカレーパンを食べに行きました。

 

 

テイクアウトもできますが、どうせならお店の中で食べたい。

そんなわけで、すいている時間帯を狙って入店。

 

 

 

テーブル席に置いてあったパンフレットです。

くら寿司 シャリカレーパン

 

シャリカレーパン、150円(確か税抜)。

 

写真を見る限り、中に何が入っているか謎です。

シャリカレーって・・・どういうことだろうか。

パンを半分に切って、間にカレーを挟んでいることだけが分かります。

 

 

 

注文してしばらくすると、カレーパンが到着しました。

ちょっと深い器に鎮座しています。

 

くら寿司 シャリカレーパン

 

 

アツアツのカレーパンに接近して観察します。

 

くら寿司 シャリカレーパン

 

パンを半分に切って、間にカレー生地を挟んでいる模様。

おおむね、宣伝通りの作りです。

はい。

 

 

パン粉がまぶしてあって揚げてある、楕円型のカレーパンです。

コッペパンを短くしたような形です。

 

 

 

さて、カレーパンを食べようと思いますが、揚げたてで熱いです。

ふーふーしながら食べます。

 

 

パン生地がサクッとしています。

外側がすごくパリパリです。

食べるときに、カリッと音がするくらいです。

 

パンを揚げてから半分に切っているため、断面はやわらかいです。

パンの中側はプレーンで、少しもっちりしています。

 

 

 

さらに食べ進めます。

 

 

くら寿司 シャリカレーパン

 

シャリカレーパンというだけありました。

カレー生地にご飯が入っています。

具はご飯のみです。

炊いたお米が入っています。

それぞればらけています。

 

お米が、もち米かと思うくらいにモチモチしています。

パン生地よりもモチモチです。

お米好きにはたまらん仕様です。

 

シャリとつくだけあって、酢飯のような気もします。

私は酢の味に気付かなかったので、実際に入っているかは謎です。

 

 

カレー生地は、日本のカレーの味です。

万人受けしそうな、懐かしのあの味です。

どろっとしているので、パンからこぼれる心配がありません。

でも気を付けて食べてね!

 

肝心の辛さは中辛です。

辛いものが苦手な場合、普段は飲むヨーグルトを勧めますが、ここはお寿司屋さんなのでお茶を飲んで解決しましょう。

日本のカレーの中辛なので、案外お茶と合うでしょう。

 

 

 

ちなみに、入っていた袋はこんな感じです。

 

くら寿司 シャリカレーパン

 

袋の表に、「すしやのシャリカレーパン 無添くら寿司」と書いてあります。

そして、カレーパンが真ん中に鎮座しています。

 

裏はいたってシンプルです。

 

くら寿司 シャリカレーパン

 

 

 

インパクト抜群のシャリカレーパン。

お米が好きでしょうがない方におススメです。

開店直後に行けば、売り切れの心配がないですね。

 

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

くら寿司のシャリカレーパンのページはこちらからどうぞ

 → 奇跡のカレーパン。神業のコーラ。|くら寿司 ホームページ

 

店舗検索はこちらからどうぞ

 → エリアから検索|くら寿司 ホームページ

 

 ※ 私は炭酸が苦手なので、シャリコーラは飲んでいません。

炭酸が飲める方は、シャリカレーパンを食べる際に一緒に頼んでみてはいかがでしょうか。

▲PAGE TOP

スポンサーリンク

Adsby 忍者 AdMax