なおやんはカレーパンが食べたい

カレーパンとナンの紹介をしています。お店は主に富山県。

MENU

VIE DE FRANCE の 岐阜カレーパン

スポンサーリンク

VIE DE FRANCE の 岐阜カレーパン です。

 

岐阜旅行中にネット検索をしていると、岐阜カレーパンというものがあると知りました。

名前通り岐阜限定とのこと。

今もあるかは分からなかったので、とりあえずお店へ行くことにしました。

 

 

営業時間が7:00~21:30とのことで、十分間に合いました。

定休日はないそうです。

訪れた日も営業していました。

やったね!

 → ヴィドフランス JR岐阜店 | 店舗情報 | JR東海フードサービス株式会社

 

 

 

VIE DE FRANCEは、青地に赤の看板が目印ですね。

 

f:id:Naoyan:20160830201545j:image

 

 

 

さて、岐阜カレーパンを購入。

本体価格160円(税込173円)です。

 

持ち帰りもできますが、せっかくなのでお店の中で食べました。

 

 

 

角の取れた長方形のお皿に鎮座するカレーパン。

お皿は白がメインで爽やかですね。

 

f:id:Naoyan:20160830201610j:image

 

 

 

カレーパンに接近。

 

f:id:Naoyan:20160830201618j:image

 

パン粉がまぶしてる、揚げてあるタイプの丸いカレーパンです。

 

 

 

早速食べてみます。

 

f:id:Naoyan:20160830201632j:image

 

パン生地はプレーンです。

ふんわりしているけれど、さっくりとしています。

割と軽い食感です。

 

 

カレー生地は甘口と中辛の間くらい。

後味ピリッとする辛さです。

辛いものが苦手な私でも、飲み物があれば大丈夫です。

お店で食べる際に飲み物を注文していたので大丈夫でした。

 

カレー生地はとろっとしています。

こぼさないように食べるのが大変なくらい、たっぷり入っています。

とても贅沢です。

 

肉、5mm角のニンジン、ジャガイモを発見。

カレー生地のとろーり具合のインパクトには負けますが、彼らのうまみだって負けてませんね。

 

カレー生地は注入されているのか、食べている途中から、カレーパンの一部から流出してしまいました。

カレーパンが袋に入っているとはいえ、きれいに食べたいものです。

カレーパンにかぶりつきたい衝動を抑え、食べる前に注入口を見つけましょう。

 

 

 

カリッとしたパンと、とろーりとしたカレー。

パン屋さんだからこそできる贅沢さを詰め込んだカレーパンです。

 

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

VIE DE FRANCE JR岐阜店の情報

 

岐阜県岐阜市橋本町1-10-1

JR岐阜駅 アスティ岐阜 1階

 

営業時間 7:00~21:30(ラストオーダー21:00)

定休日 なし

座席数 35

喫煙席あり(完全分煙)

▲PAGE TOP

スポンサーリンク

Adsby 忍者 AdMax