なおやんはカレーパンが食べたい

カレーパンとナンの紹介をしています。お店は主に富山県。

MENU

第一屋製パン株式会社 の ゴーゴーカレー監修カレーパン

スポンサーリンク

第一屋製パン株式会社 の ゴーゴーカレー監修カレーパン です。

ゴーゴーカレーという名前は聞いたことはありますが、食べたことはありません。

スーパーにゴーゴーカレーのカレーパンが売られていたので購入しました。

 

 

ゴーゴーカレーは、濃厚でドロッとしたルーが特徴の金沢カレーが食べられるカレー屋さんです。

石川県だけでなく、宮城県、東京都、京都府、福岡県、アメリカ合衆国にもお店があるとのこと。

割とあちこちに展開しています。

 

 

 

・・・お店情報も気になりますが、カレーパンも気になりますね!

 

 

 

トレードマークのゴリラが鎮座するパッケージ。

黄色とオレンジが使われていて、エネルギッシュな印象を受けます。

 

f:id:Naoyan:20160904183521j:image

 

 

 

裏面を見てみます。

 

f:id:Naoyan:20160904183532j:image

 

ゴーゴーカレー監修カレーパンは、総菜パンです。

 

f:id:Naoyan:20160904183538j:image

 

袋を開ける前に、「ゴーゴーカレーとは」という文章を読みます。

 

黒いルーが特徴の“金沢カレー”ブームの火付け役!

石川県、東京都を中心に、全国・海外でも展開中。

ゴリラのキャラクターが目印です。

 

とのこと。

(パッケージより引用)

予習完了☆

 

 

 

お皿にのせます。

 

f:id:Naoyan:20160904183548j:image

 

パン粉がまぶしてある、揚げてあるタイプのたわし型カレーパンです。

袋いっぱいに入っていたし、割と大きいですね。

 

 

 

割ってみます。

 

f:id:Naoyan:20160904183556j:image

 

パン生地はずっしりとしています。

プレーンです。

 

カレー生地は黒いです。

濃い茶色というレベルじゃないです。

オイスターソースくらいの濃さかしら?

 

割った瞬間「カレー生地少なくない?」と思ったのは、私だけではないはずです。

 

 

 

食べてみます。

 

 

パン生地は、見た目よりは軽さがあります。

とはいえ、結構ずっしりしています。

パン自体が大きいので、おやつ向きではないです。

お昼ご飯に、サラダと一緒に食べたら良いですね。

キャベツたっぷりサラダが合いそうです。

 

 

カレー生地は、とにかく濃厚です。

濃厚だけどもリンゴの酸味が感じられる、パッケージ通りクセになる味です。

 

カレー生地が「パン生地の割合が少ないと、ちょっと濃すぎるかなぁ」というくらい濃厚です。

カレー生地少ないと思った私も安心。

少なく見えますが、ちょうどです。

 

ひき肉、とても細かい玉ねぎを発見しました。

ひき肉は、割ってみたら「一応あるなぁ」、食べてみたら「あるやん!」という量。

多すぎず少なすぎないです。

玉ねぎは、なんかそれっぽいものがあった程度です。

長時間の調理によって、野菜はとけてしまったのでしょう。

 

 

 

ルーの濃厚さが文字通りくせになるカレーパンです。

リンゴの酸味があるので、後味が爽やかですよ。

 

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

ゴーゴーカレーのレトルトカレーをお試しで購入するなら、記事公開時ではここがお手頃かな。

 

 

第一屋製パン株式会社の公式サイトはこちら

 → 第一パン

 

ゴーゴーカレーの公式サイトのトップページはこちら

 → 金沢カレーブームの火付け役!ゴーゴーカレー

 

店舗検索はこちら

 → 金沢カレーブームの火付け役!ゴーゴーカレー

▲PAGE TOP

スポンサーリンク

Adsby 忍者 AdMax