なおやんはカレーパンが食べたい

カレーパンとナンの紹介をしています。お店は主に富山県。

MENU

MINISTOP の こく旨ビーフカレーパン

スポンサーリンク

MINISTOP の こく旨ビーフカレーパン です。 

これは定番商品なのでしょうか?

 

食べた場所は異なりますが、黒豚カレーパンと同じ日に購入しました。

だって、自宅から最寄りのMINISTOPへ行こうとしたら、200㎞ほど離れているんだもの。

そりゃ買いますよね!

 

 

 

黒豚カレーパンと同じく、シンプルなパッケージです。

 

ところでMINISTOPはイオンのグループなんですね。

イオンっぽいと言われたらそんな気がしてきます。

 

f:id:Naoyan:20160830141843j:image

 

 

 

裏面を拝見。

 

f:id:Naoyan:20160830141854j:image

 

こく旨ビーフカレーパンは、油菓子とのこと。

油菓子とは・・・(調べてもイマイチよく分からなかった)

 

 

 

何はともあれ、お皿にのせます。

 

f:id:Naoyan:20160830142027j:image

 

パン粉がまぶしてある、揚げてあるタイプの、やや円に近いたわし型カレーパンです。

同じMINISTOPの黒豚カレーパンよりは丸みがありますね。

黒豚カレーパンと異なり、第一屋製パンではなくフジパンでした。

 フジパンのサイトはこちら→ フジパン株式会社

 

 

 

割ってみます。

 

 

f:id:Naoyan:20160830141914j:image

 

パン生地はプレーンです。

ふんわりしています。

 

カレー生地は濃い色をしています。

玉ねぎをじっくり炒めたに違いない! 

 

 

 

食べてみます。

 

 

パン生地はふんわりしていますが、パン粉はカリッとしています。

カリッとしていますが硬くはなく、「良い食感だな」と思う硬さです。

香ばしい食べ物が好きな人にはたまらん食感です。

 

 

カレー生地は甘口に近い中辛で、少しピリッときます。

カレー生地自体はぼてっとしています。

濃厚だけどもさっぱり爽やかな、日本のカレーです。

 

肉は小さく、5mm角くらいですが、食感が楽しめます。

柔らかいけれど程よい弾力があります。

結構お肉が多めに感じました。

でも油っこくないです。

多すぎず少なすぎない肉の量は、肉派の方でなくとも嬉しいと思います。

 

ジャガイモは、舌で押すと形が崩れていく柔らかさです。

とても滑らかで、すっと溶けていきます。

 

あまり目立たなかったのですが、5mm角のニンジンも発見。

玉ねぎは気付かなかったので、ペーストになっているに違いないです。

カレー生地が濃い色をしていますし。

 

 

 

濃厚なのに後味爽やかなカレーパンです。

肉が多めに感じるから、肉とカレーパンが食べたい時にもおススメです。

 

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

MINISTOPのトップページはこちら

 → 街角のあなたの憩いの場 MINISTOP

 

 

MINISTOPの店舗検索はこちらからどうぞ

 → トップ | ミニストップ 店舗検索

▲PAGE TOP

スポンサーリンク

Adsby 忍者 AdMax