なおやんはカレーパンが食べたい

カレーパンとナンの紹介をしています。お店は主に富山県。

MENU

MINISTOP の 黒豚カレーパン

スポンサーリンク

MINISTOPで発売されている黒豚カレーパンです。

MINISTOPは、岐阜県でも南の方で展開されているようです。

だから飛騨市や高山市で見かけなかったのね。

先日、岐阜県岐阜市あたりに行ったので、ついでに立ち寄りました。

 

 

MINISTOPは、(記事公開当時)富山に無い、新潟に無い、石川に無い。

・・・となれば、お店で売られているカレーパンを全種類購入するのです。

 

まずは黒豚カレーパンから。

 

 

岐阜市までドライブしたのですが、道の駅で休憩がてら食べました。

なので背景は私の服です。

 

 

撮影が難しかったので見づらいですが。

新発売とのことです。

シンプルなパッケージです。

本体価格は119円で、税込128円。

 

f:id:Naoyan:20160830141558j:image

 

 

裏面を見てみます。

 

f:id:Naoyan:20160830141645j:image

 

第一屋製パン株式会社製造。

サイト見ても見当たらなかったけど・・・

なんでや。

 ちなみに、第一屋パン株式会社のサイトはこちら→ 第一パン

 

ところで、このカレーパンは惣菜パンです。

 

 

 

外出先なので、袋をお皿代わりにします。

 

f:id:Naoyan:20160830141700j:image

 

パン粉がまぶしてある、揚げてあるタイプの、たわし型のカレーパンです。

コロッケ型と言いたかったけど、たわら型コロッケの存在を思いだしてやめました。

そして、たわら型と言うと、より立体的なものを想像するのでやめました。

平たいたわら型、ってのも変ですよね。

 

 

パン生地が黒いのは、竹炭が入っているからです。

パン粉はプレーンです。

 

 

 

食べてみます。

 

f:id:Naoyan:20160830141718j:image

 

 

パン生地は竹炭が入っているため、黒っぽいです。

黒胡麻豆腐みたいな色をしていますね。

 

炭が入っていると味が気になると思いますが、普通です。

全く苦くないですよ。

目を瞑って食べたら、竹炭入りなのか分からないと思います。

そのくらい自然です。

 

食感は、とてもふんわりしています。

適度な弾力がありつつふわふわしたパン生地です。

そして、揚げてあるけれどさっぱりしています。

 

 

カレー生地は、甘口です。

ぼってりとした生地です。

 

イチョウ切りのニンジンを発見しました。

カレーパンに入っている野菜は、角切りを見かけることが多かった印象があるので、珍しい切り方です。

他の具で確認できたものは、玉ねぎ、お肉。

肉は、ほんのり入っている感じです。

なので、さっぱりと食べられます。

肉派の方は物足りないかしら?

 

パッケージによると、鹿児島県産黒豚を使用しているそうです。

写真見ただけじゃ何の肉か分かりづらいですが、ちゃんと豚肉が入っていますよ!

 

f:id:Naoyan:20160830141740j:image

 

このカレーパンに入っていた、一番大きい豚肉です。

1cm弱くらいの大きさでした。

 

 

 

とてもさっぱりしたパン生地と、さっぱりしたカレー生地。

揚げてあるのにこんなにさっぱりしているのは嬉しいですね。

 

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

MINISTOPトップページはこちら

 → 街角のあなたの憩いの場 MINISTOP

 

MINISTOPの店舗検索はこちらからどうぞ

 → トップ | ミニストップ 店舗検索

▲PAGE TOP

スポンサーリンク

Adsby 忍者 AdMax