なおやんはカレーパンが食べたい

カレーパンとナンの紹介をしています。お店は主に富山県。

MENU

サンマルクカフェ の 北海道野菜のカレーパン

スポンサーリンク

サンマルクカフェ の 北海道野菜のカレーパン です。

サンマルクカフェは、チョコクロワッサンで(個人的に)有名ですね。

サクッとしたパン生地と、たっぷりチョコの組み合わせが最高です。

でも、今回はカレーパンを食べに行きました。

 

 

 

サンマルクカフェは、クロワッサンを幾何学的に描いた看板が印象的ですね。

 

f:id:Naoyan:20160825195005j:image

 

カレーパンは、2016年9月末までの販売とのこと。

他にも期間限定の商品がありますよ。

 

f:id:Naoyan:20160825195019j:image

 

カレーパン単品では、230円+税です。

ランチタイムサービスとして、北海道野菜のカレーパン チョコクロランチ が、飲み物ついて547円+税です。 

飲み物は、ちょっと見づらいけど、コーヒー、紅茶、ジュースあたりです。

ココアやスムージーなどは対象外です。

 

f:id:Naoyan:20160825195035j:image

 

いろんなカレーパンの食べ方ができるのですが、今回はカレーパンとアイスプレミアムココアを注文。

店内で食べました。

 

 

 

会計を済ませたなおやんとカレーパンの、水入らずの時間がやってきました。

 

f:id:Naoyan:20160825195053j:image

 

パン粉がまぶしてある、焼いてあるタイプのカレーパンです。

パセリでおめかししています。

半月のような形です。

パン生地は円形のものを半分にしてあるようですが、少し角がとれています。

 

 

 

早速食べてみます。

 

f:id:Naoyan:20160825195106j:image

 

パン生地は、デニッシュみたいなクロワッサンみたいな生地です。

プレーンというかシンプルな生地ですが、サクサクしていて香ばしいです。

焼きたての香ばしい香りが口の中に広がります。

 

サンマルクカフェは、クロワッサンが(個人的に)有名ですが、生地を作る技術をカレーパンにも発揮したのでしょうか。

デニッシュにしてもクロワッサンにしても、生地作りは難しいですからね。

 

 

カレー生地は甘口と中辛の間くらいです。

ぼってりとした生地です。

日本のカレーともインドのカレーともつかない味に感じました。

何かのスパイスだなと思ったけれど、スパイスに詳しくないので説明できません。

でもクセはないので食べやすいです。

 

カレー生地の中に、1cm角くらいのジャガイモを発見。

ホクホクとした食感が印象的です。

ジャガイモがとろけるのも美味しいですが、食感が残っているのもまた良いですね。

他に発見した野菜は、ニンジン、トウモロコシです。

トウモロコシが入ったカレーパンって、少し珍しいと思います。

トウモロコシ好きなので嬉しいです。

 

ジャガイモ、ニンジン、トウモロコシは、北海道という感じがするメンバーですね。

 

 

 

サクサク生地と、北海道野菜たっぷりのカレー生地の夢のコラボです。

パン生地が珍しくてクセになります。

 

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

サンマルクカフェの店舗検索はこちらからどうぞ

→ 店舗検索 | サンマルクカフェ - Saint Marc Holdings

 

記事を書いている当時の情報ですが、富山県内でサンマルクカフェは

  • 城端線・北陸新幹線の新高岡駅近く、イオンモール高岡店
  • 城端線の砺波駅近く、イオンモールとなみ店

の2か所がありますよ。

▲PAGE TOP

スポンサーリンク

Adsby 忍者 AdMax