なおやんはカレーパンが食べたい

カレーパンとナンの紹介をしています。お店は主に富山県。

MENU

山崎製パンのカレーパン2016 辛口

スポンサーリンク

山崎製パンのカレーパン2016 辛口です。

8月限定で発売しているらしいです。

 

「8月1日に買って書いてよー」って?

それは私も思ってるよ!

 

 

スーパーによっては取り扱っていないんですよね。

よく利用するスーパーでは見当たらなかったです。

でも、普段行かないスーパーへ行ったら置いてあったので購入。

 

 

パッケージは、プレミアム感を感じます。

このカレーパンは辛口なので、辛口をイメージしてか、赤色も使ってあります。

なんだか強そうです。

 

f:id:Naoyan:20160811200030j:image

 

裏面はこんな感じ。

 

f:id:Naoyan:20160811200040j:image

 

カレーパンはドーナツとのこと。

 

 

カレーパンはパンなのかという疑問を持ち、考えている間に、カレーパンが食べたくなってくるので、とりあえず袋を開けます。

 

 

外出した先なので、膝の上で、袋をお皿代わりにしました。

 

f:id:Naoyan:20160811200055j:image

 

揚げてあって、パン粉がまぶしてある、卵型くらいの楕円のカレーパンです。

コロッケみたいな見た目ですね。

 

 

割ってみます。

 

f:id:Naoyan:20160811200110j:image

 

パンはプレーンです。

ふんわりしたパン生地です。

カレー生地はパッと見普通。

 

 

食べてみます。

 

 

ところで私は、辛いものが苦手です。

カレーの中辛で「辛いー」と叫んでいます。

さて、このカレーパンは辛口。

果たして大丈夫なのか・・・

ちょっと不安に思いながら食べました。

 

一口 口に入れました。

思ったより辛くないです。

少し辛みはあるのだけど、銀座カリーパン中辛の方が辛く感じました。

 参考→ Pascoの銀座カリーパン - なおやんはカレーパンが食べたい

パッケージに、辛口ながらもマイルドでコクのある・・・とあるので、そのせいかしら。

確かに、山崎製パンのカレーパンよりもコクがあるように感じました。

 

 

中に、1cm弱角に刻んだニンジンとジャガイモが入っていました。

野菜はどれも柔らかいですね。

 

f:id:Naoyan:20160811200122j:image

 

 

コクがあるのに、後味さっぱりしていました。

何か飲み物があれば、辛いものが苦手な人でも余裕で食べられます。

私はお茶を飲みながら食べました。

さすがに、乳製品を飲むほどじゃないですよ!

 

カレーパン2016は、深い味とふんわりしたパンを堪能できるのでおススメです。

 

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

山崎製パンの公式サイトはこちら↓

www.yamazakipan.co.jp

▲PAGE TOP

スポンサーリンク

Adsby 忍者 AdMax